新着Pick
285Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本では20代の死者も力士の勝武士だけで、10代の死者がいないことが学校経営の政策の土台になっていました。もし、事実なら、かなりの影響が出ていただけに、ミスであることを願います。ただ、海外では子どもに川崎病のような症状が報告されるなど10代だからと安心はできないのが新型コロナの怖さだと指摘されています。それにしても、日本は統計に弱い国になりました。
相変わらず、厚労省と自治体の連携がしっかりできていませんね~。

先般も、厚労省が自治体のHPを見て集計しているというニュースが出ていました。

普通にデジタル化していれば、こんなことにはならないのですけど…。
しれっと厚労省のせいにしてるけど、確認もせず、詳細もわからないまま、いつも適当な報道している共同通信の姿勢の方が問題じゃないの?
「行政のデジタル化の遅れ」×「統計的には軽視できるような一事例でも、扇情的に記事にするメディア」=親たちの不安の増大=ファクト・エビデンスに基づかない過敏な休校などの対応
となるところでしたね。
デジタル化は、いよいよ進むことになるでしょう。
間違ってたら、修正すればいいじゃない

ちなみにロックダウンもマスクも非科学的だからしない宣言してるスウェーデンは、感染者急増で高校がリモートになりました
https://www.thelocal.se/20201203/swedens-schools-for-over-16s-shift-back-to-remote-learning
いまも、県と政令市など一部が別々集計、発表だったり、頑なにメール配信を拒むところもあるなど手間が掛かっています。今回もそうした集約の過程に課題があるように思います。未だハーシスでの集約が難しいなど、デジタル化や簡素化が進んでいるとは思えません。新政権発足後のスピード感や威勢の良さを今こそコロナ対策に傾注すべき時期だと思うのですが。
何をどうしたら、こういう間違いが発生するのでしょうか?

取り敢えず、間違いで良かったです。
たった1例でも10代以下の方の死亡者が出たら、学校などは大変です。
「次の駅への到着が1分遅れます、お急ぎのみなさまには大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません」…新幹線などでよく聞くアナウンスです。

これは、必要なのでしょうか?海外では、このようなものは類似したものも含めて体験したことがありません。

お客様は神様であるという高圧的な顧客の存在と、それに対するサービス提供側のリスク回避で予めお詫びしている自己満足のように感じます。

今の日本の社会は、ちょっとしたことで揚げ足とりや、社会的な叩きが多すぎると感じます。

間違いはないほうがよいですが、人間が関わる限り、ゼロにすることは困難です。大事なことは「それを間違えたことによる影響」ではないでしょうか?

今回の公表で、誰が、どのような不利益を得たのでしょう?これほど大げさに騒ぐ必要は感じられません。

個人的には新幹線の「◯分遅れ」のアナウンスも不要だと感じています。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
間違いがあってもよいが、すぐに誤りを認めて修正することが大事。で、メディアも我々も誤りを許して、次に何をするべきか(誤りを再度起こさないために、だったり、目の前の問題を解決するために、だったり)考えるようにしたいものだ。
大の大人が4人揃って頭を下げる程の事ですかね。ミスした内容は高齢者のそれとは意味合いが違うとは思いますが。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン