新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
良記事です。
鬼滅の刃のアニメ製作を手掛けるアニプレックスさんのプロモーションについての記事。アニプレックスさんとufotableさんはアニメ製作委員会(出資者グループ)を作る際に少数の出資者に絞る傾向があるのですが(今回はこの2者+集英社さんの3社のみ)、それが奏功して、TV局等の本来なら出資者に名前を連ねるマスメディア関連企業に配慮せず幅広くプロモーションが打てていると考えてます。

個人的には、アニメ制作会社のような職人的カルチャーの会社が、ここまで卓越したプロモーションを実行されたことが革命的と感じてます。少ない経験による経験則ですが、職人カルチャーはマーケティングとかビジネス(金儲け)とは水と油なことが多く、実行は難しかったはず。そんな中で、どのように実行されたり、組織内にマーケティングスキルを蓄積されていったのかが非常に気になります。

ここまで記録的にヒットしたので、当然続編も検討されているでしょう。映画はまだまだコミックスの8巻までの内容ですので、単純に考えたら、アニメ+映画の流れをあと2回できます(コミックスは23巻まで)。モンスター作品です。