[東京 4日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比112円11銭安の2万6697円26銭となり、反落した。前日の米株市場はまちまちの展開となったが、日本株市場は円高が重しとなり主力の輸出関連株がさえない動きとなっている。

業種別では、空運業、不動産業、情報・通信業などが値下がり率上位に入っている。半面、鉄鋼、その他製品、建設業などは値上がり。