新着Pick
25Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
予防的な恩赦も自分自身の恩赦もダメと書いていないのだから、やって良いはずだ、とルールの抜け穴を見つける天才であるトランプ。恥とか外聞とか世間体とか公共性とかガン無視して自らの利益に生きるとこうなるんだな…。
起訴もされていない段階での予防的な恩赦(preemptive pardon)が必要かどうか。その検討もどこまで本格的かどうかはNYTの記事を読んでも何とも言えない感じ。
ちなみにクリントンもたしか退任前に弟だったか兄だったかに恩赦を出してます。でもしょーもない人だったみたいで、せっかく恩赦をもらったのにその後に別の罪で捕まってます。つまり予防的、じゃなかったのかな?

ってか予防的恩赦ってなんなんだ?将来の訴追から何でもかんでも逃れられるということ、、?


ちなみに前も書きましたが、無効である可能性の高い「自分への恩赦」を出す以外にも、任期が切れる前に退任して短期間だけペンスに大統領になってもらって、恩赦を出してもらう、手もあります。ニクソン→フォードと同じパターンです。
先日は下記も報じられていましたが、今度はトランプ大統領の家族に対して恩赦を検討しているとの報道。
自身への恩赦についても話題になっているようですし、何か動きがありますでしょうか。
【トランプ氏、フリン元補佐官に恩赦 ロシア疑惑でFBIに偽証】
https://newspicks.com/news/5417681
退任前に罪を認めて自分で自分のことを恩赦するとか?
【国際】アメリカ版の「上級国民」指定かな?