新着Pick
24Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
EVへの動きは世界的なものだから遅れるわけに行かないという事情はあるのでしょうが、EVが注目された端緒は、昼も夜も一定の発電が続く原子力発電所の夜間電力をEVに溜めて走らせれば昼夜の電力使用量が平準化して二酸化炭素も出ないということにあったはず。
原子力発電所の再稼働と新設が覚束ず再生可能エネルギーの普及にも制約があるなかで、化石燃料への依存を減らして二酸化炭素の排出を減らしたうえで、燃料電池車やHVはともかく、EV主体に切り替えて日本の電力供給はもつのでしょうか。そのあたりを総合的に描いた絵が見てみたい。(・.・;)
日本としては、トヨタがフロントランナーであるHVが
当面推奨対象になることが重要という判断なのだろう。
もちろん実現性も考えているだろうけど、。

「電動車には、エンジンとモーターの両方を使うハイブリッド車、充電もできるプラグインハイブリッド車、電気自動車、それに、水素で発電しながら走行する燃料電池車が含まれます。」
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア