新着Pick

朝日新聞社300人希望退職検討 2023年度までに、構造改革

共同通信
朝日新聞社300人希望退職検討 朝日新聞社が2023年度までに社員計300人規模の希望退職の実施を検討していることが2日、分かった。...
140Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
希望退職特別一時金として最大計5千万円支給とは、さすが朝日新聞。希望退職に応じた人材の再就職先も気になるところ。新興のネットメディアに多数流れてくるのでは。Newspicks編集部にも優秀な人材が応募してきそう
新聞業界全体が急速に業績悪化となっている中、朝日新聞はとりわけ厳しい状況です。

45歳以上が対象なので次の職場を探すのは難しいかもしれませんが、今の業界の状況を考えると、割増退職金が貰えるうちに退職した方がいいのかもしれません。

まさに、進退両難の状況ですね。
来年度に控える70歳定年制にコロナショックが追い打ちをかけたことで、大企業を中心にシニアリストラに拍車がかかっています。
不動産屋になれば、従業員9割位リストラできますよ。しかも最高益が狙えそう。
もう諦めて不動産屋に専念すれば
こういうのはだいたい外でも引きのある人から辞めるので、この希望退職のあとが大変になりそう。会社として、辞めてほしい方をリストアップして希望退職に向かわせるようにするのかもしれない。でも、割増退職金よりも朝日新聞社に在籍することを選ぶ人も少なくないのではないか。
今の編集委員諸氏を見ると、お世話になった方もいるので言いにくいですが、かつての石弘之、本田勝一、筑紫哲也を輩出した頃と比べると、パワー落ちしているような。

独立してやって行くのは大変でかもしれません。

http://www.asahi.com/miraimedia/reporter/
株式会社朝日新聞社(あさひしんぶんしゃ、英語: The Asahi Shimbun Company)は、全国紙『朝日新聞』を発行する日本の新聞社である。新聞以外に雑誌・書籍の出版や芸術作品の展示・公演、スポーツ大会の開催などの事業活動も行う。 ウィキペディア