新着Pick
87Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
海外では月額定額制のサブスク型のワーケーションをパッケージで提供するスタートアップがいくつか立ち上がってきています。ということで、Coral Capitalシニアアソシエイト世古圭が海外のスタートアップの事例や、その可能性などについて紹介するブログ記事を書きました。

日本にもいくつか路線的には似たスタートアップがありますね。
ワーケーションは仕事の高い生産性を実現するための一つの手段です。
普段とは異なる場所で仕事をすることで、生産性が高まる方にとってはよいサービスだと思います。新しい情報や出会いからインスピレーションを得て、自らの感性をアウトプットするクリエイターの方にはいいでしょうね。
"ホテル業界ではテクノロジーの導入が遅れている中、Life Houseは予約からチェックイン・チェックアウトや最適宿泊価格の算定、バックエンドオペレーションにおいて、ソフトウェアテクノロジーを導入することでオペレーショナルエクセレンスを実現し、既存のホテルの収益率を30〜40%改善することに成功しています。"

宿泊施設のDX、壊滅的に遅れています。

ビジネス出張の需要は今後見込めないと思われるので、デジタルノマドの方々が快適にステイできるスキームは可能性を感じます。プリンスホテルの"プリンススマートイン"や三井の"シークエンス"は期待が持てる戦略です。

■プリンススマートイン恵比寿
https://www.princehotels.co.jp/psi/ebisu/?s_ms=SW_ADW_GN_00109210&gclid=CjwKCAiA8Jf-BRB-EiwAWDtEGohSQP6rgmT7FYENgmSh8_k-CVkmIr3tAEVMBWirFLuo5smgphHQKxoCnPUQAvD_BwE

■シークエンス宮下公園
https://www.sequencehotels.com/miyashita-park/

ワーケーションに最適なリゾートホテルがICT推進して利便性あげると、ニーズは必ずあると思います。