新着Pick
201Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界で1億7500万台の車両に搭載されているブラックベリーの基本ソフト(OS)「QNX」とは?!

Blackberryの別の発表によるとアウディ、BMW、フォード、メルセデス、トヨタなど、錚々たるほぼ全ての主要メーカーに採用されているようですね。

いかにその牙城を築いたか、関心がそそられます。
BlackBerryは、スマホでiPhone・Androidに食われ始めた初期も、セキュリティを評価されていた。そのセキュリティ周りなどを活用する形で車載領域で広げていった。
Fordやデンソー(①)などと連携してきた(詳細までは調べていないが)。そういう文脈で、②は2年以上前のPickだが、当時の時価総額は約6000億円、現在は約3500億円。自動運転は当時より遥かに盛り上がっているが、そのなかで評価額が下がっているのが現状を示していると思う。
一方、AmazonはZooxの買収含めて、自動運転領域に最近力を入れている(③、④)。一方でZooxも負け組で資金繰りが厳しかったり、Amazonもスマホなどでは大コケしている。
クラウドベースという観点ではAWS文脈でもあるが、車載系はMSのAzureが結構採用されている(⑤)。トヨタは先日AWSと業務提携を発表したが⑥でコメントしたように、本丸のMSPFはAzureベースで、報道からの印象論ではあるがこの領域はAzureの方が強い印象。
https://newspicks.com/news/4526665
https://newspicks.com/news/3182246
https://newspicks.com/news/4938695
https://newspicks.com/news/5021203
https://newspicks.com/news/3348398
https://newspicks.com/news/5155727
ブラックベリーといえばスマホ以前,外資系金融の人がいつも追われていた印象があります。旅行のときに景色見ずブラックベリーばかり見ていた友人に景色みなよ!と怒った気が。。
そして今は自分がスマホばかり見て景色見なよ!と怒られている。
「セキュリティーを手がける」ブラックベリーなのですね。
経営戦略の舵をうまく切れていたということでしょうか。
すっかり衰退したものだと思っていたけれど、勉強不足だったかも。
ブラックベリーがセキュリティー企業として紹介されているのがなんとも時の流れを感じる記事ですね。
懐かしいBlackberry !
Blackberry といえばセキュリティの高さ、セキュリティといえばBlackberry というすり込みがされています…
今でも最後に使ったBlackberry の本体は大事に持っています。
という人が多いBlackberry のブランド力が活かされると良いですね!
BlackBerryという企業は、既に過去の栄光という感じではありますが…そこにいた人材は、未だにキラキラ人材です。

amazonが、そこに目をつけたのでしょうね。カナダのWaterlooは、未だに人材の宝庫なんです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
コネクテッドカーサービスはデータを取得するコストが大きなハードルになりがちです。ここの部分が簡略化or低コスト化されるなら大きな価値になりそうですね。
ブラックベリー・リミテッド(BlackBerry Limited)は、カナダの企業向けMobile Device Management(携帯端末管理ソフトウェア)および通信機器メーカー。旧社名はリサーチ・イン・モーション・リミテッド(Research In Motion Limited)。 ウィキペディア
時価総額
7,191 億円

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構える多国籍テクノロジー企業、並びに同社が運営するECサイトの名称である。 ウィキペディア
時価総額
166 兆円

業績