新着Pick
81Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナ禍のタイミングで、立ち止まらず改革をしていく企業と、思考停止 様子見企業の差が大きい。
オンライン、オフラインの良さ悪さを客観的にみて ベストな方法へ移行するよいチャンス。 
変われない、変わりたくない が一番の問題で、移行しながら軌道修正をしていく方法が 今は正しいのでは?
オフィスワークとリモートワークを上手に組み合わせる。

二者択一ではないし、一方の欠点ばかりに注目するべきでもない。

新しい働き方として試したリモートワークで、発見したことを活かせばいいだけ。

重要な課題の1つであるコミュニケーションも工夫する。正解はないので、自社に合ったスタイルを構築しましょう。
雑談がないので業務は効率的だが、人柄がわからず、人間として尊敬できる人をなかなか見つけられにくいというのは、入社時からリモートしかない新入社員の方々にとってきついみたいですね。
うちの会社も、新しい人が溶け込めなくて社内ルール的なOJTが進められないことが問題だとよく話します。

meetを繋ぎっぱなしの日を作る、やってみようかと思います
シンプルですが、とても良いことを言われているので引用しました。

(以下、記事中から引用)
「これからのオフィスは、家でも仕事はできるけれど、オフィスに行けばコミュニケーション量が増えて、より働きやすくなり、会社がまとまるためのコミュニケーションを活性化する場所として考えています。快適にリモートワークができることは当たり前、さらにオフィスに行くと居心地がいい、ワクワクできる環境にしたいですね」

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません