新着Pick
102Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ニーズが多様化する今売り場に求めるものも変わってくると思います。
手軽、わざわざ出かけない、ECよりもすぐ買える。利便性は魅力的。そこに確かな品質と若者ニーズに合う商品が有れば!
いやいや、これからは若者だけじゃないかも。

ちょっと買ってみるという需要と本気アンチエイジングでがっちり効果求める層とでお買い場買い方が変わりますよね。いろんな売り場があっていい。
化粧品はリピートビジネスでもあるのでリピーターがつくかどうかも重要な要素。

利便性&トレンドだとオンラインともガチンコ勝負なのでこれからの行方も注目です。
これ、ありますね。コンビニをタッチポイントとして、そこからブランドに導線を作る。コスメにおける新たな販売チャネルとして、コンビニは侮れないと思います。
今までだとコンビニのコスメは、突然使うモノがなくなって困った時に買うイメージでした。それがコンビニの特徴を活かせ、若い世代のトレンドを生み出すという展開は面白いですし、良いですね。
ほー、知りませんでした。コンビニのコスメって今まで話題になる事ってほとんどなかったので、注目してみたいです。

大手3社はどれも全国に店舗を持ち、15000〜20000の店舗網があるので、マーケティングのプラットフォームとしての価値は高いと思います。
確かに、気づいたら売り場が大きくなってる印象がありましたね🤔
外出の距離も制限されている中では、身近に多いコンビニでの展開は他でも出てきそう
ノインさんは、伊藤忠商事さん出資が入っている関係もあり、ファミマでの展開が実現出来たんですかね。
株式会社ファミリーマート (英: FamilyMart Co.,Ltd.)は、日本のコンビニエンスストア (CVS) フランチャイザーである。東証1部に上場されている大手総合商社、伊藤忠商事の子会社。 ウィキペディア

業績

株式会社プロデュースは、新潟県長岡市に本社を置く塗布装置などの各種機械装置を開発、製造、販売する企業である。 ウィキペディア

業績