新着Pick

今後の株価の動きを握るジャネット・イエレンと仮想通貨の高騰 前編

財経新聞
アメリカ大統領選挙は12月14日の選挙人投票を経て、翌2021年1月6日、連邦議会における選挙人投票の開票により大統領が決定するという日程だが、現時点では「郵便投票の不正」を訴えるトランプ氏の訴訟は不発に終わっており、このままの情勢ではバイデン氏が次期アメリカ大統領となるだろう。
4Picks
Pick に失敗しました