新着Pick

イランで「核計画の中心人物」の科学者暗殺 当局が報復言明 イスラエル関与か

産経ニュース
【カイロ=佐藤貴生】イランの首都テヘラン近郊で27日、同国の核兵器開発計画を中心となって進めてきたとされる科学者が襲撃されて負傷し、搬送先の病院で死亡した。ロイター通信が伝えた。暗殺の背後関係は不明だが、ザリフ外相は敵対するイスラエルの関与を示す「重大な形跡」があると述べた。イランの最高指導者ハメネイ師の軍事顧問を務めるデフガン氏も、イスラエルが関わったとして報復すると言明した。
2Picks
Pick に失敗しました