新着Pick
67Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
杉本さんの「これを「美しくクリーンな風景」と見るか、「環境破壊の風景」と見るか。」は本当にその通りで、これは個人の嗜好により分かれます。Not in My Backyard (NIMBY) と言われる、風力発電には基本的に賛成だけれども、自分の家の近くにあるのはイヤ、という人も多いです。洋上風力でかなり沖の方に設置されれば、少なくとも見えない、というベネフィットはありますが、それが例えば生態系などに与えるネガティブな影響などもあるかもしれません。
外資も上手く入ってきて健全な競争になるといいですね。日本勢もこれまで欧州などで事業展開してきたのでこれからも国内に本格的にノウハウを還元して欲しいです。蓄電のコスト低下も太陽光などと同じで時間の問題かと。
また、漁礁としての効果もある様です。
https://www.renewable-ei.org/activities/column/20180111.html
地上に置く風力発電は、地元住民や環境保護団体との問題が怒る可能性もあり、洋上風力発電が注目を集めた。騒音やシャドーフリッカーなどの問題も少ない。
従来の発電より、再生可能エネルギーはクリーンな開発である。

一方、風力発電自体は騒音や超低周波音、野鳥の突撃、景観破壊などが指摘されていた。
データは古いが2012年に楽天リサーチ株式会社のモニター700人を対象にしたアンケートでは、風力発電所がある都道府県の北海道・青森・茨城・千葉・静岡・和歌山・高知の7道県からそれぞれ100づつのサンプルを回収。
日本で風力発電を増やすことに対し、増やすべきと答えたのは78.5%であった。

下記論文
2014年松岡
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jwea/38/1/38_34/_pdf/-char/ja
すでに事業者の酵母を行なっている長崎県五島市沖は「浮体式」だそうで、今回公募されるのは「着床式」となり初めての試みだそうです。

今後は日本の沖合でも洋上発電が増えていくことになりそうですね。