新着Pick
344Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
感染者数と死亡者数だけではなく、回復者数の報道もして頂けたら少し希望が持てるのですが難しいのでしょうか。
「これまでに2万人が感染して680人が死亡、一方で1万人は既に回復しています。正しく恐れましょう」
といった報道が理想的です。
ネガティブなニュースを気にしすぎると精神衛生上良くないので。
人気 Picker
重症者が61人とさらに増えています。緊急事態宣言解除後、最多です。

指標になる3日前の検査件数が9792件で、正直もっと増えるのではとの見通しもありました。あすも同様の感染者数発表になりそうです。

20代とともに30代も100人を超えています。65歳以上の高齢者が過去最多の86人で、心配な数になっています。

夜の街や若者が多かった第2波と比べ、いまは家族間でじわじわ増えているので、個人の消毒、感染防止の徹底が求められます。
「重要なのは陽性者数ではなく重症者数」などとする意見が
盛んに発信されてきたが、重症者数は分子で、陽性者数という分母に重症化率をかけた指標に過ぎない。

陽性者数が増えれば、いずれ一定の割合で重症者が増えるのは明らか。単なる遅行指標に過ぎないのだ。にも関わらず、先行指標を無視して見かけ上タイムラグのある小さい数字を絶対視する意見が多く発信され、政府や都でもそれに沿った意思決定が行われてきたフシがある。

数字の見方がおかしいために今になって慌てて対応方針を変更し、ハンマーを小出しに振るっているわけで、非常に問題が大きい。
感染者や重症者が増えると、各病院は今までは他の患者のために使用していた病棟や集中治療室、その治療にあたるスタッフをコロナ患者にあてる必要が出てきます。その結果、一番影響が出やすいのは救急医療です。交通事故による重症な外傷や脳卒中、心筋梗塞など一刻も早い治療が必要な患者をどこの医療機関も受け入れることができず、救えるはずの命が救えないということが起きえます。

それぞれの医療機関がコロナ診療と救急医療体制維持の両立を目指して努力していますが、このまま感染者が増え続けると厳しい状況です。
東京の人口が多いのは分かっていますが、それでも身の回りで感染した人が皆無で、どこで発生しているのか、といつも不思議に思ってます。

自分の知り合いなどの狭い範囲だけでなく、お付き合いのある何百人と従業員がいるクライアント企業でも従業員、または取引先で感染者が発生したという話は聞きません。
600人台では、と懸念していたので、少しホッとしていますが、重症者をみると心配です。東京の重症者は61人としていますが、他府県の基準に合わせると250人を超えます。北海道のベッドの使用率も、国が公表している基準で算出すると25日時点では46%となりますが、人員の確保などが整ったすぐに使えるベッドに限ると75%になるとNHKは伝えています。大阪でも実質使用率は85%と深刻てす。統計のチグハグは別にして、医療現場から見ると、事態は本当に深刻です。みんながそれを痛感した時は、手遅れになります。政府は本気になるべきです。
新型コロナによる重傷者数や死亡者数の年代別割合では、圧倒的に60代以上が多くなっています。
(分けても70代以上が極めて多い)

また、インフルエンザの方が遥かに死亡者数が多いのも事実です。
ワクチンも型によって異なるので、効くか効かないかは流行りだすまでわかりません。

だから以降は敢えて書きませんが、子供や女性の自殺者等の方が私には遥かに痛ましく感じます。
新規感染者数はフローで、重症者はストックですよね?読み方に要注意ですね。

皆さんあまり注目されませんが、これから夏場を迎える南半球の国々は感染が徐々に落ち着いています。やはり冬に流行る感染症なのではないか、と素朴な疑問が湧きます。別に600人を越えても、それはそれで仕方がないでしょう。

我々に出来ることは、自衛のための感染対策を徹底することと、粛々と社会経済活動を回すことしかないように思います。
所得の目減りも激しいわけです。それを政府に補填しろ、というのも限界がある話です。出来るはずだ、やれ!は、非常に無責任なスタンスでしょう。

最前線で対応されている医療従事者の方々には感謝しかありません。しかしながら彼らの声を、あまり関わりが無い医療従事者がしたり顔で代弁しようとするのはいかがなものかと思います。まして無関係な人は…
国籍、発生地域ももっと正確に情報開示すべきですね。
豊島区は外国人の比率が多いと、発表しています。
ウィルスのタイプを調べて、発生源を明確にすべきですね。
GOTOトラベルは制限するが、海外から入国は推し進めるという矛盾した施策にも見えます。案外海外から流入されたものであれば、対策は自粛ではなりませんし。
「我慢の3週間」「3週間が極めて重要」

「今後3週間で感染増加を抑えられなければ…」と言われても、なぜもっと早く対処できないのって、思いますよね。

政府が言うから大丈夫、政府が言うから危険だなんて、安易に考えない。

振り回されることなく、個人が意識を高くして、可能な限り予防したほうがいいです。
この重症者の数は人工呼吸器をつけているという東京都の定義で、他の都道府県が報告しているICUに収容されているという基準での重症者は250人以上に。新規感染者数は2-3週間ラグで重症者の増加につながるのだから非常に厳しい状況
日本放送協会(にっぽんほうそうきょうかい、英称:Japan Broadcasting Corporation)は、日本の公共放送を担う事業者。よく誤解されるが国営放送ではない。日本の放送法(昭和25年法律第132号)に基づいて設立された放送事業を行う特殊法人。総務省(旧・郵政省)が所管する外郭団体である。 ウィキペディア