新着Pick
86Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今年のホリデーシーズン(11月1日~12月31日)の米国におけるオンラインショッピングの売上高は、前年同期比33%増の過去最高となる1,890億ドルに達する見込みで、1シーズンで2年分の成長に相当すると見られています。

加えて、実店舗の閉鎖や政府から再度の給付金が支給される状況になれば、消費者はオンラインでさらに110億ドルを消費し、その合計は2,000億ドル(前年同期比47%増)を上回るとの分析があります。
https://news.yahoo.co.jp/articles/350ee19fdbebb825ffb40e3e8a0f0a420134799f

そうした中で、アマゾンが需要の最も大きな受け皿となるのでしょうから、従業員の負荷は相当なものになるでしょうし、臨時ボーナスを出すのも頷けますね。
飲食業や観光業の苦境が多く報じられる中、コロナ禍で大きく収益を上げているのがAmazonなどですね。

飲食業に従事する人達からすれば「お客様を持っていかれた」と思うかもしれませんが、これは致し方ないこと。

私たち、一般庶民にとってほ本当にありがたいです(^o^)
5億ドル1人あたりに換算するとそう多くはないのかなと思いましたが、これだけの臨時支出ができるのはすごいですね
「12月1─31日に勤務した従業員が対象で、常勤者には300ドル、パートタイムには150ドルが支払われる」
ベースの給与が安いので、、、
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構える多国籍テクノロジー企業、並びに同社が運営するECサイトの名称である。 ウィキペディア
時価総額
166 兆円

業績