新着Pick
98Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「好奇心旺盛だから」

ウォルト・ディズニーが、成功の秘訣の1つとして言っていること。

与えられた問題を解くことにおける優等生は、自ら課題を設定することが苦手になってしまう可能性がある。

好奇心が一人ひとりの可能性を広げます。好奇心が起点で、情熱的に学び続ければ、成長し続けられますね。
テレビで「博士ちゃん」を見ていると、好奇心の強い子供が親に見守られて、究極的な学びの深堀を進めて楽しんでいる様子がよく分かりますね。子供たちがどのような大人に成長していくのかは、もちろんまったっく分かりませんが、

直感的に確信するのは、“ろくな大人にならない”可能性は全くないだろう。ということですw
仕事においても、同じことが言えると思う。過去に数回、大阪門真にあるPanasonic本社敷地内にある松下幸之助記念館に足を運んだことがある。そこには、"熱中する"社員が仕事に没頭し、世の中のお困りごとを"自分ごと"にして応えようとする社員達を感じる動画を拝聴することができる。自身の仕事に没頭するからこそ他者に伝播する熱量が生まれ、応える力が生活者の幸せに繋がる取組みだったと言えると思う。幸之助さんが残した「社員稼業」という言葉は、現在、盛んに問われているジョブ型に求められている要件が含まれている考え方だと改めて感じる。没頭は、熱量を高め、アウトプットは、応える力がより良いものを生み出すことを意味する。Follow my curiosityー常に自身の好奇心に素直でありたいですね…。
関連記事一覧
飛び級、落第を許さない日本の「横並び」主義が生む教育の形骸化
ニューズウィーク日本版
337Picks

日本の小中学生、算数・理科は世界5位以内…国際学力調査
読売新聞
216Picks

「世間は教育を変えて欲しくない」学びの異端児が語る黒船戦略とは?
Business Insider Japan
11Picks

“胸の大きさ、垂れ具合、毛の濃さ…” デリヘルに来る老人の好みは、なぜ“細かい”のか 東海林さだおさん×田原総一朗さん対談「好奇心と性が僕らの原動力」より#1 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
10Picks

「税」を理解してお金を残そう
K2 Investment 投資アドバイザー 大崎真嗣の海外投資ブログ
8Picks

教育の機会不平等を容認する国ニッポン
nippon.com
7Picks

「スクールロイヤー制度で、いじめはなくなりますか?」 弁護士が考える“いじめと法律” - 鬼澤 秀昌 - 文春オンライン
BLOGOS - 最新記事
5Picks

資産運用会社の元勤務者が教える、定年後の退職金運用法
LIMO
5Picks

もはや時代遅れ? 今こそ日本企業は“コミュ力”信仰から脱却すべきワケ
ITmedia ビジネスオンライン
5Picks

極貧家庭からハーバードに進んだ私が「習いごと」より「自然と遊ぶ」を勧めるワケ - 何よりも大切なのは「好奇心」
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
4Picks