新着Pick
89Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界で一番先に高齢化が進む日本だからこそ、こういった健康をサポートするスマートホームの開発で世界をリードしたいですよね。

ただ、スマートホームもスマートシティも今後様々な発展を考える上では、その先にある人々が解放されてもっと創造的になれる世界をしっかりと描きながら進める必要があると思います。

プライバシーの問題は企業としてどう信用を築いていくかが肝ですが、ある一定以上浸透してしまえば、クレジットカードでネットショッピングが普通になったように、どこかで気にならなくなるポイントがくると思います。

中国は国の体制的に元々プライバシーという壁が低いため、こういったシステムの浸透のスピード感が世界で群を抜いていますが、日本は日本のやり方で信用を勝ち取りながらスピード感を持って進んでいくことを楽しみにしています。
急性疾患(突然の発作で倒れるなど)に対応した家、、ということですが、なかなか普及が難しそうなイメージ。

スマートホームというより、既存の家に監視カメラ的なデバイスをつけることで対応できるようにした方が間口が広くて良さそう。
Googleはfitbitの買収を試みていますよね(承認待ち)…最終的には、より詳細なバイタルデータをとれる企業が強いと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
第一三共株式会社(だいいちさんきょう)は、東京都中央区日本橋本町に本社を置く、日本の製薬会社である。 ウィキペディア
時価総額
6.58 兆円

業績

積水ハウス株式会社(せきすいハウス)は、大阪府大阪市北区に本社を置く住宅メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
1.41 兆円

業績