新着Pick
141Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
初版395万部発行。桁外れですね。このおかげで、出版物売上高の右肩下がりがついに止まる、という報道もありました。

他方で、コミックスは電子化がどんどん進んでいます。鬼滅は印刷版の最後の花火になるかもしれません。
普段は漫画を読まない私も気になって読み始めました。ただ、
正直、ハリーポッターに代表される愛の力によって守られながら、悪と正義が対立していき、その中にヒューマンドラマがあると言う良くある構図。
その上、比較的、怖い。描写もストーリーも。

このタイミングでここまで流行る理由がわからないです。
(大決意)全巻大人買いしてやる!→ネットで注文しました。→後に「全巻そろわない」と連絡がありキャンセルに。→大きい書店へ出向く。→「8巻が入手できません」→紙にこだわり、しばらくがまん ←いまココ
どれだけ人気でも23巻でおわるというのがいいですね。
僕の世代の漫画はワンピースにコナンと終わってないものばかり、、
オンライン英会話の先生と話をしていると、若い方は日本のアニメ・漫画が好きな方が多いですが、鬼滅の刃の知名度は高いですね!
英訳タイトルが「Demon Srayer」ですが、鬼滅の刃という表現のままでも伝わったりします。日本ではもうすぐ最終巻が出るというお話をすると、早く読みたい!映画も見たいというお話をよく聞きます。
漫画は殆ど読まないし、ワンピースやコナンみたいに終わりが見えないものはいつまで買い続ければ分からないので買わないですが、すでに早いとこ完結している上、良い時に完結した鬼滅の刃は買いたくなる…
映画なども含め膨大な収入をあげた関係者ですが、新型コロナウィルス禍で辛い今の時期、そしてこれからクリスマス、年末を迎えるシーズンに、何か少しでも慈善事業などに還元されるとすばらしいですね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
22巻までイッキ読みしました。意外にもボスキャラである鬼舞辻無惨まであっさり到達して倒してしまう勢いです。
ワンピースやドラゴンボールのような長寿漫画になる必要はないと思いますが、もう少し続いてほしかったです。
すごいすごい。今年はすっかり鬼滅の年でしたね。
記録が生まれるのは嬉しくなりますね。早く読まないと。