新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
11月現在のCOCOAのDL数は2000万を超え人口カバー率も20%となりました。
COOCAは当初60%が使う必要があるとされ、それでは意味がないという意見も多かったのですが、最近の研究では20%でも正しく使えば1ヶ月後の患者数は3分の2以下に減少するとのこと。
併せて今まで通り三密を避け、手洗い、うがいを励行する努力を皆がすれば、コロナの拡大を抑え込むには十分な効果があるようですよ。
スマホを変えた時などは忘れずに必ずインストールしておきましょう。

ところで今出張で新幹線に乗っていますが、早朝にも関わらずビジネス客でほぼ満席です。
GOTO云々の議論はあれど、既に経済は再起動しており、緊急事態宣言下のような状況に戻すことはできないことを実感します。
5月くらいにはワクチンも行き渡るでしょうし、春になって湿度が上がってくれば再び感染も下火になってくることは十分予想されますから、やはりそれまではCOCOAのインストールと個々人の自衛がなにより大事だろうと思うのです。
政府行政マスコミは、自粛を促すだけでなくCOCOAのインストールと利用(常にOnにすること、感染したら登録すること)も促すべきだ。

記事に書かれている以下のような運用で、本当に良いのだろうか。
>感染者の報告については「これまでは、陽性判定が出た方に対して各保健所から『どうされますか』などと登録の意志を確認していた」と言います。ただ、COCOAの機能を発揮させる意味もあり、9月末ごろからは登録が任意であることは伝えつつも、「『感染拡大防止のため、登録をお願いできませんか』と一歩踏み込んでお願いするようにしている」と話します。