新着Pick
170Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここでは詳しく書かれていませんが、過去の報道に鑑みると、短期の出張であれば14日待機が免除されるという事だと思います。

こちらの記事(※)にも書きましたが、長期滞在者は依然としてホテル隔離が必須となると考えられるため、現在中国にいる日本人駐在員は気軽に日本に帰れません。

中国に長期滞在する日本人の多くが、毎年数回日本に一時帰国しリフレッシュするのですが、今年はそれができずストレスがたまっている人も少なくないはずです。もともとは家族帯同だったけど、家族だけ日本に帰し、単身赴任となってしまったケースもあります。子供が生まれたばかりで帰国して直接会いたいのに帰れないという友人もいます。

このような現実があるという事をふまえたうえで、長期滞在者に対する対応も検討していただきたいです。

(※)中国、感染徹底抑制で経済はV字回復も、気になる駐在員ケア
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00109/00025/?P=1
こちらがスタートすることで、企業活動も活性化するのではないでしょうか?くれぐれも気をつけて往来してほしいです。
ビジネス観点での外交を早々に復帰することに対しては違和感がないですが、

この空気感のこのタイミングでの発表はいい印象を持たれないですね。

改めて、空気と世論を読んだ意思決定と情報発信の重要性を感じます。
わざわざ外相がやってきてビザ申請再開等、とりあえずは日中の経済関係をコロナ以前に戻そうということなのだろうが、その間、政治関係は主に尖閣問題や米中対立によって悪化している。ここで舐められないようにするのが外務の仕事だ。
朝日新聞などを読んで、国賓訪日については議論なし、またCPTPP加入問題も触れていないようだ。
中日韓のFTAはどうなるだろうか。一応、RCEPに入って交渉してもいいぐらいが、
それをきちんと会談しただろうか。
ビジネスを対象とした日中往来が月内に再開されそうですね。
中国には1万3000社以上の日本企業が進出しています。多くの駐在員の方もいらっしゃるかと思います。少しずつですがグローバル経済活動が再開できるといいですね。
正直なところ、外務大臣の資質に欠けていると言わざるを得ない言動が目立ちます。
顧客体験価値ランキングという指標はすばらしい!企業のブランドイメージはかなり顧客体験価値と紐づいていることが徐々に根付いてくると、カスタマーファーストでの施策が打てるようになると感じています。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン