新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
貿易面で先進民主国家、就中、米国との対立が深まる中国ですが、金融市場の解放と利便性向上が着々と進み、先進民主主義諸国の大規模緩和で余ったカネが中国傘下に入った香港経由で次第に中国に流れ込んで行きそうですね・・・ 成長力の高い中国への投資が容易になるのは先進民主主義国家の投資家が中国の成長の恩典に預かるうえで好ましいことですが、一朝事あったとき、中国が対外交渉圧力を強める手段にもなりそうです。世界はますます複雑になって行く・・・ ン? ちょっと穿ち過ぎの見方かな f^^;
中国は今T+0(当日決済)なんですね。

スマートコントラクトは、法廷の介入を要さず自動的に強制執行を可能とする(デジタル手段によって、自動的・強制的に契約上の義務を履行させる/契約違反があればペナルティを実現させる)ものです。

決済までの期間プラクティスがT+0の中国とT+2の諸外国の間で、実務上の細々といた手続が完了するまで2営業日かかるけれども、スマートコントラクトに基づき粛々と手続が完了するようにする、又は仮に何らかの事故があって完了しなければ取引がunwindされる/補償が強制執行される、というように組んでおけば、実質的に当日中に決済リスクが解消する(当日決済と同等の効果が得られる)ということと想像しています。
どんどん中国への投資が解放されていきますね。