新着Pick
162Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
券面のエンボスはインプリンターに対応するためにありますが、今はほとんど使われていないので(数年前にとある地方でタクシーに乗ったときに使いました)割り切って良いと思います。

そうなるとPAN自体を券面に載せている意味はオンライン決済の為になるのでバーチャルカードがあれば事足りるという事ですね。カード発行の制約がなくなるにつれて、どんどん便利になっていくことは良いことです。

しかし、5分で発行は早いですね。一旦、表面的な審査と信用照会で明らかなNGを弾いて少額で与信をつけて、利用を見ながら極度額を上げていく設計でしょうか?
セキュリティを考慮した設計ですね。物理的なカードにはカード番号や名前、有効期限、セキュリティコードを一切表示しません。アプリのバーチャルカードにそれを表示します。

非接触機能はモバイルに、IC対応だけを物理カードに搭載しているようです。COVID-19パンデミックで非接触決済が主流になりつつありますが、物理カードに非接触を搭載するとコストがかかる。スマホの非接触決済の活用で大幅にコストダウンできます。米国で発行されているApple Cardも同様の設計となっています。
カード発行の制約が無くなり、スマホで完結するのはかなり便利になる。キャッシュレス決済に更に弾みがつく。
株式会社クレディセゾン(英語: Credit Saison Co., Ltd.)は、日本のクレジットカード会社である。 かつては旧セゾングループの中核的存在であった。セゾンとも略記され、本項目でもそのように表記する箇所がある。 ウィキペディア
時価総額
2,452 億円

業績