新着Pick
880Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本では知られていないものの、英語圏では、もはや「マイクラ」を超える人気となった超人気ゲームプラットフォームのRoblox。tweensと呼ばれる10歳前後に圧倒的な人気を誇る彼らがまもなくIPOするのを前に、その驚異の人気の裏側をチャートとともに解説しています。
ゲーム版Youtubeというのがわかりやすいですね。キッズはFortniteとどう使い分けているのか(もしくはいないのか)は興味ありますね。キッズはどちらかというとRobloxでハイティーン以上はFortniteという感じなんでしょうか。

FortniteやRobloxをゲーミングを軸としたリッチなSNSの進化系だととらえると、過去の歴史が物語るように、どんどん滞在時間は長くなっていくし、若年層を抑えると強い(Snapchat, Instagram, Tiktokなど)。注目のIPOになりますね
https://newspicks.com/news/5157033?ref=user_280855
うちの息子達もハマっていますが、息子達曰く、マインクラフトやフォートナイトより、友達とよりカジュアルにオンライン上で繋がれる事、そして様々ばゲームがあるので飽きない事が理由だと言ってました。因みにその前はフォートナイトで友達と繋がっていましたが昨今の問題で最新版のアプリが使えなくなった事も後押してRoblexにより多くの子供達が流れて来ているとも言ってました。
いよいよIPOするRobloxの良解説記事。驚くべきなのは創業は16年前。そこから色んな改善を重ねてここまできた。MinecraftやLoLも10年以上たってMAUは過去最高。ゲームが出して終わりのヒットビジネスという認識は古い。Game as a Servise。これが今のトレンド!


2018年に1200万人だったDAUは、47%増の1760万人まで伸びており、さらにロックダウンで一気に勢いを増し、今年9月末までで3110万人(前年同期82%増)2020年1〜3Qの売上高は、前年同期比で68%増の5億8870万ドル。
今後ぎりぎりスマホ世代が高齢化していくので、シニア版も作ってくれないかな?マネタイズは心配しなくてよさそうな気がする。
ユーザーの過半数が12歳以下。アメリカの子どもがみんなやってる。
キッズの夢を育てられるプラットフォームになればいいですね。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。
Netflix(ネットフリックス、ナスダック: NFLX)は、アメリカ合衆国のオンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、FAANGの一つである。2017年12月の時点で190ヵ国以上で配信事業を展開し、2018年の売上は157億ドル(1.57兆円)、契約者数は世界で1億2500万人。 ウィキペディア
時価総額
23.5 兆円

業績