新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
トヨタアライアンスの中では、スバル、マツダ、スズキそれぞれの関係が微妙に変化しています。
かつて「言うことを聞かないスバル」と、トヨタ開発陣は嘆いていましたが、かなり関係性が良い方に変わってきたと言います。一方で別の会社は? 今日のところはやめておきます。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
25.7 兆円

業績

株式会社SUBARU(スバル、英語: Subaru Corporation)は、日本の自動車などを製造する重工業の会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.57 兆円

業績

関連記事一覧
エンジン車全廃へ秒読み開始 世界で広がるエンジン車排斥でどうなるクルマ社会(ベストカーWeb)
Yahoo!ニュース
14Picks

蛇口に火を近づけたら水が燃えた! 中国当局が放置してきた「燃える水」問題 | 中国ニュース拾い読み
クーリエ・ジャポン
8Picks

わずか1年でのエンジン改良にオーナーはショック! まだ新しいスープラを変える理由とは
WEB CARTOP
8Picks

トヨタ・ミライは真に未来なのか? 航続距離850kmなら純粋水素でも実用になる?
財経新聞
6Picks

「ボクサー」と呼ばれる水平対向エンジン なぜポルシェとスバル以外のメーカーは作らないのか
VAGUE
6Picks

エンジン車は、いつまで続くか。その3「30年先でもエンジン車は残る」2020〜2021年自動車産業鳥瞰図
motor-fan.jp
6Picks

なんと7000cc超えも! この時代に「エコ」を無視した「大排気量エンジン」を積むクルマたち
WEB CARTOP
4Picks

スバル新型レヴォーグの新1.8ℓ水平対向4気筒ターボCB18 vs マツダSKYACTIV-X リーン燃焼の新世代エンジンを比べてみる
motor-fan.jp
4Picks

打ち上げ1年延期、想定外だったエンジン燃焼室壁面の亀裂
日本経済新聞
3Picks

MAZDA3が商品改良を実施! スカイアクティブXとディーゼルのエンジン制御を変更し走行性能を向上
WEB CARTOP
3Picks