新着Pick
126Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
環境債(グリーンボンド)の発行額は債券市場全体からみれば数パーセントですが、急速拡大の勢いは衰えず、この秋日本でも続々と大手企業が発行していました(三菱重工、みずほFG、アサヒ、東京ガス等)。自治体の発行も広がっています。

グリーンボンドの発行は、投資家層の多様化の意図もありますが、環境への積極的な取組みのアピールの意味合いが強く、だからこそ「グリーンウォッシュ債券(環境改善の効果がない、調達された資金が環境事業に充てられていないにも関わらず、グリーンボンドとして発行する債券)」には注意する必要があります。グリーンボンドガイドラインには罰則がありませんので、投資する側も投資して終わりではなく事業者の情報開示に敏感になる必要があると思います。

個人的には、グリーンボンドは現在のところ再エネやCO2削減関連のものが多いため、汚染対策・廃棄物対策・資源循環分野にも使えるということが、もっと認知されるとよいなと思っています。この意味では2020年改訂版ののグリーンボンドガイドラインに「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」や「プラスチック」の文言が入ったのは第一歩といえそうです。
ビジネスインサイダーさんです。専門ではないので抜けている点や誤りがあるかもしれません。とっかかりとしてお読み頂ければ幸いです。
環境債について改めて勉強になりました
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
24.6 兆円

業績

三菱重工業株式会社(みつびしじゅうこうぎょう、英語: Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.)は、三菱グループの三菱金曜会及び三菱広報委員会に属する日本の企業。川崎重工業(KHI)とIHIと共に三大重工業の一角を成している。 ウィキペディア
時価総額
1.06 兆円

業績