新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
住む場所を消去法でなく選べるのは、リモートワークなど新しい働き方の拡がりのおかげ。
「住みたい」と「住まなければならない」の間には大きな溝があります。多くの労働人口を吸収できる東京は「住まなければならない」という動機を提供する街であり、殆どの人はだから東京に留まります。

リモートワークで分散が進むという事実は東京一極集中傾向が長年かけて進む中で「蚊に刺されたようなもの」だと思います。流れは変わらないと思います。