新着Pick
26Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
新しい地域創生モデルですね!
記事にあるように、地域でお金を集めるのは、
・クラウドファンディング
・ふるさと納税
です。

また、アニメの舞台に取り上げられ、聖地巡礼などにより、地域の関係人口がふえるのを狙うことはありました。

しかし、アニメ自体をふるさと納税の返礼品として、アニメを活用し自ら地域を聖地化し、地域の商品を販売、巡礼者を増やすのは一石二鳥ですね。
クラウドファンディングで盛り上がったころから「邪神ちゃんモデル」と呼ばれるふるさと納税が生まれたようです。
募集している地方自治体が神保町のようにアニメにゆかりの土地というわけではなく、その土地の観光PRなのですね。千歳に続き、富良野市と帯広市、釧路市、そして南島原市と続いているそうです。もっと広がっていく可能性もありますね。

「ファンの方々に自分が好きになった舞台にふるさと納税してもらい、更にそこからコンテンツを生み出す方法は『邪神ちゃんモデル』」
地自体とアニメの楽しいですね。