新着Pick
86Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今年はコロナであまり学生生活を謳歌できなかった人が多かったのではないかと思います。それで採用面接で「ガクチカ」聞かれてもどうしようと悩んでいる人が多いと思うのですが、そういう方向けの記事を書いてみました。ご参考になりましたら幸いです。
ガクチカはいいんだけど、感覚に陥りらないことなら、自分の中で、比較的お金を使ったこと、時間を使ったこと辺りは定量的に測れるから考えやすいと思う。時期的なものでもいいので。

それが、面接で話せることかどうかは本人次第だが、そこから乖離すればするほど、よそ行きで浅くなることは確か。
就活の常套句と化したガクチカ。
過去の経験から得た学びの再現可能性を確認するコンピテンシー面接のアプローチで、色々な面接で用いられています。
一方で対策も進んでいて、ガクチカの盛りが横行して、役職や成果が溢れています。再現可能性ではなく、とどまることなく再生できる”再生可能性“しか見られなくなっている実態もあります。

再現可能性を見たいのであれば、経験から聞くアプローチではなく、具体的な場面を提示してどのような行動が考えられるのか行動からアプローチする術もあります。

どのような質問にしても、見極めたいものを具体的に明らかにしておかないと、見た目や雰囲気に流されてしまいます…。
採用面接を通じて知りたいのは、①その人はどんな人なのか?(特に新卒ではどんなポテンシャルをもっているのか?)、②自社とのマッチ度はどうか?という2点に集約されますね。
ガクチカは、①を知るための質問ですね。
関連記事一覧
トップYouTuberが明かす「子ども時代にやっておいた方がいいこと」が説得力ありすぎた
BuzzFeed Japan
721Picks

スタンフォード大学・ オンラインハイスクール 現役日本人校長が初めて語る! なぜ、今、「生き抜く力」を 磨く必要があるのか? - スタンフォード式生き抜く力
Diamond Online
37Picks

ジョブ型雇用の普及で、「正社員よりフリーランス」の時代はやってくるのか - 本当に生き残れるのはどちらか
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
22Picks

「風の時代」の幕開けにふさわしい働き方とマーケティングの方向性について
note(ノート)
14Picks

スタンフォード式 誰でも身につけられる! 「生き抜く力」の3つの基本要素 - スタンフォード式生き抜く力
Diamond Online
8Picks

スタートアップに必要な 人材の解像度と採用力を高める とっておきのツールとは? - 起業大全
Diamond Online
8Picks

森岡毅氏が2021年を予測 リーダーの決断力が問われる時代に
日経クロストレンド
7Picks

「人が動く時代からモノが動く時代へ」コロナ後の生活、クルマの使い方は何が変わるのか
レスポンス
6Picks

「やり抜く力がある子」の親がしている5大習慣 - 子育てベスト100
Diamond Online
6Picks

さよなら「セシルマクビー」! 全盛期を支えた元社員らが語る「キラキラ輝いていたあの時代」
WWD JAPAN.com
5Picks