新着Pick
204Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
危機の後に金融緩和に過度に片寄った政策対応でバブルになるのは、99-2000年のITバブル、2007-08年の住宅バブル、と約10年ワンサイクルで繰り返すいつものパターンです。今回は低金利の恩恵が大きく、しかもコロナ対応で人命救助が大義名分なので、相当に長引く可能性が高くなっています。未曾有の規模のありとあらゆる資産価格が上がるバブルに向かっていると思います。
前回のバブル期との大きな違いが3つあります

1,ビットコインがデジタルゴールドとして既存金融機関にも認められてきた

2,イーサリアム上でDeFiやdappsというリアルなユースケースが生まれた

3,中央銀行や大手金融機関などでブロックチェーンの採用が本格化してきた

大きな波が起こると思います
発行量は3年前のバブル時よりも増えているので、発行残高としては過去最高となったけどそれでも30兆円強。時価総額で言うとビッグ5を追いかけるSaaSのトッププレーヤー程度。良くも悪くもまだ金融全体から見るとほんの一部のニッチな存在 #ビットコイン
市中でダボついている緩和マネーが投資商品に流れています。

ビットコインも完全な投資商品となっています。

このような状況では、交換手段としての機能はほとんど見込めなせんね~。

最近は、「仮想通貨」ではなく「暗号資産」と呼ばれていますし。
このところ、ゴールドは伸び悩んでいるなか、デジタルゴールドとも言われるビットコインは急上昇している。マーケットのドル安基調も再び戻りつつあり、このビットコインの上昇は、ドル円での100円トライの前兆かな。
言うてるまに1万8000ドル超えるという。こういうニュースが頻繁にでるようになって、投機マネーがどんどん集まるって構図ですかね。
少額決済に利用しにくい、という通貨としての大きな欠点は抱えたままなBTC。ここまで急上昇すると、投機目的でもそろそろ怖くて手が出せないですね。。
暗号資産については全く興味がないのでしっかりした言及はできませんが、ブロックチェーンの技術がもう少し浸透して自治体運営の利便性が増す事をいつもいつも期待してる。
ビットだけで無く、Etherealも少し戻してきているので、爆上げはないとしても、この水準が定着してくれるとよいが…
3年前のバブル時に近づいてきましたね