新着Pick
88Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナを大義名分に省人化モデルを想定よりも早く導入できるようになったのは大きいです。逆に中小企業だとどの部分に参入障壁や差別化になる要素を残すか?という議論もあります。
最近、利用しましたが、現状のくら寿司でも、普通に利用しているだけならば、皿のカウントも自動化されており、利用者と従業員の接点はだいぶ省かれている印象です。
唯一、会計だけだったかと思います。(一部の受付の絡みはありますが)

それも機械化されると、従業員は作業から解放されて、サービス面に業務をシフトする、ES向上がCS向上につながる良いモデルになるかもしれませんね。
「システム導入は新型コロナウイルス感染防止対策という背景もあるが、本当の理由はそれだけではないという。待ち時間を削減して回転率を上げることや、会計時の皿のカウントやレジ対応など、従業員の作業を減らすことでサービスの向上が期待されるとして、数年前から開発を進めていたという。」
ボックス席がちょっと個室のようになってるんですね。
コロナのために進めていたプロジェクトではないようですが、タイミングとしてはとても良いと感じます。
この状態でサービス向上って何のサービスするんだろう?笑
株式会社くらコーポレーション(英語: KURA Corporation)は、大阪府堺市中区に本社を置く外食産業企業。 ウィキペディア
時価総額
1,501 億円

業績