新着Pick
97Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
"植物肉"をマスマーケットに普及していくためには、ステイクホルダーとのコミュニケーションが大切ですね。

消費者としてはマーケティング/PR用語としてのサステイナブル、植物肉、環境問題などを言われ続けると疲弊するので

記事の最後にあるような
「ビーフやチキンに仲間入りした大豆パティが、美味しい新たな選択肢に〜」くらいにしてコミュニケーションを取ってくれたらありがたいです。

ハンバーガー食べたいけど、最近ジャンキーな食生活してるからちょっとヘルシーにいきたい
みたいなシーンで、オプションの一つとして大豆パティーがあったら選ぶかもです。
食べてみよう。どうしても油分が足りないのでアボカドをあわせるのは良いアイディアですね
ドトールでやっていた、植物肉バーガー食べましたが、豆腐ハンバーグ的な味わいでありといえばありだし、やはり肉でないと言えば肉でないなあ、というのが感想でした
熊本のベンチャー企業、DAIZ株式会社のものというところがいいですね。
俄然、試してみたくなります。
フレッシュネスバーガーのイメージと、植物肉の相性もいい。
主原料がダイズということなら,肉への加工?にかかる費用を抑えられれば既存のお肉よりずっと低価格で提供できそう。
加工するのをできるだけ下流に持っていければ,原材料の輸送や保管にかかるコストも肉より安くできそうですね。
フレッシュネスバーガーは、株式会社フレッシュネス(本社・神奈川県横浜市西区)が運営およびフランチャイズ展開している日本のハンバーガーチェーンである。ほっかほっか亭の創業者の一人である栗原幹雄が1992年に創業。 ウィキペディア