新着Pick
132Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
構想したのは2017年1月でした。その時は、東京オリンピックの開会式で日本人宇宙飛行士が宇宙ステーションで「からあげクン」を食べて欲しいという妄想だった。オリンピックは延期になったけど、想いが形になる日が近づきつつありワクワクします。関係者の皆さんに感謝
宇宙食の開発は、むかしから日本食が試されてますね。お好み焼きや焼き鳥もあったと思います。

NASAショップやオーランド空港の売店には、宇宙食のお土産があり、確かドライ・アイスクリームのイチゴ味などがありました。

私もまさにNASA土産として買って帰り、子供に食べさせましたがアイスの味がするドライクッキー!?という感じで、微妙なリアクションでした。
社員の方が、会社の食品を宇宙でも食べられるように挑戦する姿を想像すると夢がありますね。長年の取組でも、夢のあるプロジェクトに邁進できる経験が素晴らしいと思います。きっと達成するまでに、宇宙ならではの専門業界の中で多々のご苦労があったことと思いますが、食はどの場面においても美味しく食べられることがヒトの何よりの幸福ですから素敵な試みだと思います。また、日本食の種類が豊富で、宇宙でも色々な場面で見られることも、さまざまな技術を使われ実践された結果だと思いますので、嬉しくなりますね。
「宇宙日本食にはスペースからあげクン以外にも、江崎グリコの「SPACEビスコ」、亀田製菓の「亀田の柿の種(宇宙食)」、日清食品ホールディングスの「日清スペースチキンラーメン」、マルハニチロの「サバの味噌煮」などがある。」

知りませんでした…日本の食べ物のPR方法としてとても興味深く感じました。
ついにからあげクンが宇宙に。激熱です。
からあげクン先輩※さすがっす。 ※微妙に年上

いいですね宇宙向けアイテム。
クルーの皆さんのQOLを上げるためにも、いろんなものを宇宙化できたら面白いと思います。

あれかな。ファミマも虎視眈々と狙ってたりするんだろうか。スペースファミチキを。
野口さんの好きな食べ物の中に唐揚げが入っていると良いですね。
からあげクンも軌道に乗ったのですね。企業の皆様の商品開発力にはただただ頭が下がります。いつか手に入れて食べて見たいです
株式会社ローソン(英語: LAWSON, INC.)は、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである。三菱商事の子会社として三菱グループに属している(三菱広報委員会の会員企業にもなっている)。 ウィキペディア
時価総額
5,226 億円

業績