新着Pick
609Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本に帰国して痛感するのは、鉄道会社特に私鉄がコミュニティのインフラを作っているという事実です。動く手段だけでなく住宅、スーパー、歩道橋や最近では多機能の駅が行政の一部も担ってくれています。海外ですと鉄道といえば国有。私鉄は観光拠点に短距離がちょこっと。なかでも東南アジアだと鉄道の存在すら危うい国が多々あります。日本という国が住みやすいのは、私鉄各社の頑張りによるところが大きいのです。

コロナ禍において各社通常ダイヤで運行してくださっています。頭が下がる思いです。そんな国、あまりないと思います。ダイレクトに個人経営者が打撃を受けている飲食業の援助も大切ですが、もしコロナが長期化するようであれば行政は鉄道会社の支援を考えてもよいのでは。

個人的にはいま頻繁に使う路線に関しては回数券を買っています。最寄りの駅に現金が落ちるように。もちろんPASMOは便利です。日本が誇る宝です。しかし収入が電鉄各社にいつ配分されるのかよくわからないので(詳しい方いらしたら教えてください)、ちっちゃなことかもしれませんがひとつずつ。駅ビルで買い物することももちろん助けになります。消費者視点から書いてみました。
このニュース関連で、いつも思うのは、とりあえず、それはダイナミックプライシングではない。

デジタル化が進んだ今は、”随時” 需給に応じて価格を変動させることもできるが、ここで言っているのは、料金にほんのちょっとの価格幅を持たせてみるだけ。

実際は、かなり難しいと思います。定期のディスカウントを減らすとかからですかね?
厳しいですね、コロナが収束しても戻らないのはその通りになりそうです。コロナで気づいた不必要なこと出張と通勤が戻ることがないでしょう。これをきっかけにどうビジネスの転換をしていくかも見どころですね。
コロナ前までは毎週京都と東京を新幹線往復していました。今は3カ月に1回のペースに減っています。リモートワークが定着すると、ビジネス利用は元に戻らないでしょう。それは飛行機も同じ。個人利用をどれだけ増やせるかがポイントです。
在来線も厳しいですが、新幹線とか…リニアとか…どうやって収益を確保していくのでしょうね…

リモートワークが普及すれば、ビジネスニーズとしての移動が激減するので、需要は以前のようには戻らないでしょう。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
安定的なインフラビジネスだった鉄道。よもやコロナ禍によってヒトが移動しなくなることなど想定しようもない。
前提が180度ひっくり返った中での経営はこれまで経験してこなかった事態、難しい舵取りが想像される。
誰もなくなるとは想像していなかった移動需要の喪失…

これまでの需要を前提とした損益分岐点が考えられない以上、単価アップと固定費削減をいかに行うか?それまでの時間(キャッシュ)をどう稼ぐか?がポイントになると想像します。

単価アップはダイナミックプライシングが行われるとして固定費はどう削るか…ダイヤを見直し本数減らして保有する車両を減らす…あとは自動化やらBPRで人手も減らしてくところでしょうか…あと投資はどうするか…

いずれにせよ、各社のキャッシュフローがとても気になります。
多角化といっても鉄道会社のビジネスモデルは人が動く・集まるが基本になっています。収益源の多角化はやってきたものの、リスクの多角化は出来ていない。ただ言うは易しでね、そんなこと出来てる会社は世界にほとんどありませんよ。それこそ無関係のビジネスを繋ぎ合わせたコングロマリットに堕する訳で。コロナ前の姿そのものに戻ることはないと思うが、それだけを持ってダメだと騒ぐ必要もないでしょう。人が動く・集まる理由を作っていけばいいのですから
リニアは必要なくなりそう。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。

業績