新着Pick
104Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
激昂して、攻撃してくる人もいる。

気がついたことを指摘すると、言いがかりのように、こちらを否定する意味不明の長文メールを返信してくる。

そんな人もいます。相手を知っている場合は、メールの内容だけではなく、日頃の言動も考えて対応した方がいい。

意地になって、相手を変えようとしない。大切な時間を奪われないように、自分でコントロールしましょう。
記事にある4つのメールは、返信どころか送信もNGでしょう。

以前、アゴラ記事でも書きましたが、最初に持ち上げておいて「しかしながら」で悪い結果を知らせるメールを多くの人達が書いています。

これを逆にすると、ウンと好感度がアップするのですが…。
そもそもメールの数が激減しているけれど、スレッドとかでも応用が利きそう。
メールは送信先複数の時は特に気をつけないといけない。
そもそも、反応の速さが必要なんだけど、ラリーが続きすぎると疲れちゃうよね。たまにはのんびりやりたい時もある。
返信をしないほうがいいメールを出す側に回りそうな時を想像して背筋が凍りました。まずは自分が返信しないほうがいいとここに挙げられるメールを送らないようにしたいと思います...
Premiumを無料で体験
登録・ログイン