新着Pick
39Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
シンガポール政府は、感染が広がり始めた当初から検査と隔離を対策の中心に置いているのですが、そこで大きな役割を果たされたのが井上先生です。こちらの地元紙でも何度か報じられていました。

対応が早かったことの理由を伺うと「科学者と政府が一丸となっていた」とのこと。小さい国だからということもありますが、考えさせられるものがありました。ぜひお読み頂ければと思います。
“”10年、20年といろんな検査キットをつくってきて、「こうすれば精度が高くなる」といった条件は20~30あります。それをすべてコンピューターで計算して、複製する部分を選んでいます。計算式は、2003年のSARSの時から継続して改良してきました。”