新着Pick
132Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
悲観的な書き方ですが(コロナと繋げてそういうトーンにはなるのでしょうが)、決算を見ても与信費用は計画の範囲内で大きな懸念はないと見るのが普通だろう。海外の与信が若干心配です。
三菱UFJの与信費用が突出しています。

逆に言えば、将来的な貸し倒れを多めに見積もっているということでしょうか?

それに比べて、みずほの与信費用が少なすぎます。

体力のある三菱UFJが堅実性を重視しているのに対し、みずほには余裕がないのでしょうか?

日銀が考えるように、融資環境が悪化すれば与信関係費用を少なめに計上しているみずほは厳しい。

同じメガバンクでも、体力差が開いてきています。
一方で貸し出しは増加していますね。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.nli-research.co.jp/report/detail/id=64919%3fmobileapp=1&site=nli

危機を乗り切れれば、収益に反映しそうですね。
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(みつびしユーエフジェイフィナンシャルグループ、英語: Mitsubishi UFJ Financial Group, Inc.、略称: MUFG)は、日本の金融持株会社であり、TOPIX Core30の構成銘柄の一つである。 ウィキペディア
時価総額
7.63 兆円

業績