新着Pick
87Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
1996年のクリントン以来、というよりも1948年から数えると1996年に続いて二度目ということ。アリゾナで民主党が勝ったのは反トランプというのもあるが、人口動態が変わったこと。特にリベラルな人たちが都市部から流れてきたのが大きい。
マスコミによる発表はあくまでもマスコミ独自の判断よる当確という報道。
既存マスコミが正しいのか?SNS系が正しいのか?第3のメディアが正しいのか?

アリゾナは裁判で係争中は事実。
https://www.theepochtimes.com/

米国大統領は、正義の代表。不正と疑われる状態では正統性が疑われるので、共和党や民主党関係なしに、真実を求める方向に行くでしょう。
APやFOXは早々にバイデン氏に当確を出していましたが、まあまあギリギリの差でしたね。出口調査に基づく予測を誤差範囲を広めに見積もって当確を出したのでしょうが、一部の専門家には「早すぎる」という声もありました。最後に残った郡がトランプ氏が強い地盤で、じりじりを差を詰めましたが、十分ではなかったようです。
アリゾナ州はヒスパニックが増えているのと、自動運転開発のメッカなので比較的リベラルなテック企業の従事者が増えている。

ちなみにアリゾナ州は票差が0.1%以内だと再集計はしない。今は0.3%差なので再集計はなさそう。アリゾナ州の司法長官(共和党員)は選挙の結果を変えるような大規模な不正は確認できないと発言している。

(追記)
アリゾナはメディアによる当確予想ではなく開票結果です。アリゾナ州のウェブサイトでは100%の郡が票を報告したとなっています。得票率差は0.34%。アリゾナで人口最大のマリコパ郡は手作業によるサンプルの検証作業も終えている。メディアが信用出来ないというのなら直接の情報源ぐらい見ろよ
赤ちゃんの頃、父が留学してたのでアリゾナはツーソンに住んでました。記憶を訪ねて4年前に旅行しました。面白い場所ですよ〜!

今回の勝因は
1. フェニックスやツーソンにハイテク産業が集積してて、民主党の支持基盤が増えてる
2. トランプはアリゾナの英雄、マケインを死後も侮辱し続け、穏健共和党からの支持も失った。マケインの妻もバイデン支持を公式に表明してた。
どこの州でもそうですが、郡によって民主党と共和党の得票率がかなり違います。
大抵の郡は、伝統的にどちらかが強い訳ですが、これがいくつかの郡で逆転することで、州の色がいきなり変わります。
けれども、Breakして見ると、この郡単位での変化は5年、10年単位でじわじわと進んでいるのですね。
今回のアリゾナ州は、ギリギリでターニングした感じです。
アリゾナ州でバイデン氏勝利のプッシュ通知が海外メディアから相次いでいました。
「共和党が強いアリゾナで民主党候補が勝利するのは1996年のクリントン元大統領以来」