2020/11/14

【独自調査】東大生300人が答えた、「就活のニューノーマル」

衛藤 健
東京大学新聞 記者
「東大生」といえば、受験競争を勝ち抜き、就職でもネームバリューを利用して大企業や官庁に就職、安定した人生を歩んでいく……そんなイメージを抱いている人も多いかもしれない。
そんな人が思う「東大卒」は、終身雇用の崩壊と能力主義が言われるようになって久しい世の中で今なお存続する大組織人──旧態依然とした日系大企業で「東大卒」の肩書だけで生き抜いていく姿だろう。
実際、東大新聞が毎年出している就職先ランキングでは、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ソニーといった日本の大企業が上位に名を連ね、東大生=大企業志向というイメージも正しいように思える。
しかし、このランキングも10年前の顔ぶれと比べると、一つのある変化が見えてくる。