新着Pick
55Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ドコモの完全子会社化や5Gの整備等の投資が自社の価値を高めて株価を上げることに自信を持っているのなら、株価上昇に応じて社債による資金調達が株式発行による資金調達に移行する転換社債発行も検討する方が良いと思いますけどねぇ。
集める資金を使った投資について自信がないから普通社債だけでの発行になるとしたら、そんな資金調達は止める方がいいし、きちんと自社のためになる投資に使うと公言できて、既存の株主に保証できるというのなら、転換社債で発行するから買ってくださいとお願いするという態度で示すべきだと、私は思います。
まぁ私自身は別のキャリアの携帯ユーザーの上に、そちらの株主でもありますから、強敵ドコモが失敗してくれることに不満はありませんけど。
NTTは5000億円超の社債発行を決めたそうです。「海外での社債発行も検討」とのこと。
日本電信電話株式会社(にっぽんでんしんでんわ, にほんでんしんでんわ、英語: Nippon Telegraph and Telephone Corporation、略称: NTT)は、日本の通信事業最大手であるNTTグループの持株会社。持株会社としてグループ会社を統括するほか、グループの企画開発部門の一部を社内に擁し、規模的にも技術的にも世界屈指の研究所を保有する。 ウィキペディア
時価総額
10.5 兆円

業績

株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話の無線通信サービスを提供する、日本最大の移動体通信事業者 (MNO)である。日本電信電話株式会社 (NTT) の子会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄である。 ウィキペディア

業績