新着Pick
231Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
高分子膜の乾燥収縮はコーティング技術分野では一般的な現象であり珍しくはなく、そして基本的には嫌われる現象ですが、こういう活かし方があるとは。面白いことを思いつきますね。
ほうれい線がかなり浅くなるようですが、つっぱったような感じはしないんでしょうか。これでつけ心地が自然なら、大いに喜ばれると思います。

花王の公式発表に早送り動画がありますが、ほうれい線より上に塗りこむことで、乾燥収縮によって上向きに引っ張る力が発生し、主に口角周りのほうれい線が目立ちにくくなるようです。すごい。
https://www.kao.com/jp/corporate/news/rd/2020/20201112-001/
ほうれい線と言わず目尻にも使えないんですかねこれ。上下から同時にテンションをかければいけるのでは??

乾燥収縮の大きい高分子といえばニトロセルロースなどが代表的ですが、どれも概ね疎水性の(水に溶けにくい)ものが多い印象です。
今回も疎水性のシリコーン系ということでやはり水には上手く溶けないものなのではと思います。
>揮発性の高い油剤を加えモデル処方を完成させました。
とあるので水だけではなく、溶媒にも秘密があるようで。


何となく実現可能そうな組み合わせが頭に浮かびます。
自分で人体実験したい気持ち(しません
ポリマーで物理的に持ち上げる、というのが新しい。商品化はいつ? モニターするので商品化の前に送ってほしい!
美容を技術で解決する取り組みに限界はなく、無限の可能性を持ちますね。私の祖母は90歳を超えていても、可愛いのですが、しわがここにできていやだわと言っています。いくつの時代になってもしわやほうれい線は気になってしまいます。技術の力で解決できる、夢がありますね。
花王の新技術は素晴らしいと思います。
ただ、同時に思い浮かんだのは
「これでまた、ほうれい線が消えます、系訴求の怪しい広告が増えるな」でした。
安価で技術的に、科学的に、裏付けのない製品が世に溢れることでしょう。悲しい
塗布前と塗布後の3D画像を見ると一目瞭然ですね。
目元のシワとかにも応用できるといいのになぁ。
簡単に使えそうで良いですね。
ファンデーションを塗らなくても使えるものなら、なお良いです
来年に間に合うかな? 年齢肌質別の商品ラインアップ

https://newspicks.com/news/5384079
写真加工と同様、こういった手法に依存すると、努力しなくなり、結果的には、何も使わない場合に比べて加齢が目立つようになるのでは…

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
11人の平均値が1㎜ほうれい線が薄くなった、とは素晴らしいです!
ぜひ、モニターに応募させて頂きたい。
こうやってbefore afterがわかるのはいいですよね。
映えます。
花王株式会社(かおう、英語:Kao Corporation)は、東京都中央区日本橋茅場町に本社を置く大手消費財化学メーカーである。コーポレートアイデンティティは、「きれいを こころに 未来に」。 ウィキペディア
時価総額
3.08 兆円

業績