新着Pick
1998Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
回答の内容以上に、ゲイツがこの企画に参加していること自体がおもしろいですし、気概を感じます。ここまで上りつめても自分のことをきちんと棚卸ししている感が素敵。

日本の「偉い人」の回答も聞いてみたいです。プロピッカーさんの回答とか、気になるなぁ・・・笑

採用面接って、お互いを理解するためのものですから、本当は一方通行ではないはず。企業側が「なぜその質問をするのか」「自分だったらどう答えるか」を示していくのは、いいコミュニケーションになると思います。
人気 Picker
YouTubeで実際のインタビュー動画もみましたが、すごく面白かったです。ステフィンカリーのインタビューの仕方もたいへん参考になります。

自分も面接をする機会が多くあるのですが、下記の質問は必ずするようにしています。

・過去実現したあなたの成果について1つだけで結構ですので具体的に聞かせてもらえますか?(その後根掘り葉掘り深掘りする)
・あなたの隣にあなたのことをよく知る方、例えば家族や親友がいたとして「○○さん(応募者)はどんな人?」と私が聞いたらなんて答えると思いますか?(その後根掘り葉掘り深掘りする)

・インタビュー動画
https://youtu.be/5dQ6t7g5Vpo
面接等で対策をしたい気持ちはわかります。

ただ、「これが正解」と思考停止して紋切型な回答が来るとがっかりします。稚拙でも、自分の言葉や体験で想いを伝えるほうが伝わる場合もあると思っています。
『アメトーク』などのお笑い芸人のトーク番組も負けず劣らず面接の参考になります。
・入念に準備してきたことをアドリブっぽく話す
・短時間で要点を効果的に伝える
・万人受けする内容でありながらありきたりではない
・まわりの発言にうまく乗っかる
最高。採用したくなる。たしかに面接で印象にのこるのは
何をより誰が言ったかが優先される文化なら私は活躍できませんなどはっきりとノー、デメリットを提示されたケース。
メリットのオンパレードが人の信用を獲得するのではない。
オネスティーなんだと思う。
"私は受講した授業の全てを上回るようなソフトウエアのプログラムを書いています"

さすがにいきなりこれを言う勇気はないなー。

自社株購入権制度は合法だけどチートだから個人として道徳的に選びたくない。
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。1975年にビル・ゲイツとポール・アレンによって創業された。1985年にパソコン用OSのWindowsを開発。1990年にWindows向けのオフィスソフトとしてMicrosoft Officeを販売。 ウィキペディア
時価総額
257 兆円

業績