新着Pick

ワシントン・ポスト は、いかに米国外読者を獲得してるか?

DIGIDAY[日本版]
ワシントン・ポストは、2020年3月から4月にかけて、新型コロナウイルス関連の記事を無料で読める措置を実施。これにより同誌のサブスクライバーは増加した。このペイウォールの解除は、成功の一因であることに間違いない。しかしその背景には、パンデミック以前から取り組んできた同誌の戦略も大きく影響していた。
1Pick
Pick に失敗しました