新着Pick
201Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
働き甲斐を感じ、仕事を楽しいと思える価値基準は一人ひとり異なるが、自身が満たされるよりも、他者への貢献や自身の活動が誰かの役に立ち、存在を認識されることに喜びを感じるという結果は今も昔も変わらない…。ある意味、求められていることを理解しているにも関わらず、それに繋がる取組みが組織内で十分に実践されていないことが極めて残念である。コロナ禍での調査であったことを鑑みると、他者との繋がりが大きな影響力を持っていることが明白である。自身では大事であると理解している以上に円滑なコミュニケーションを取っているかを見直してみたい。仕事は一人称では完結しない。二人以上で成立するものとして改めてコミュニケーションの在り方を考えたい…。
様々な方のキャリア面談をしてきましたが、どんな仕事でも共通しているなと思うのは「感謝」と「貢献」です。逆にそれが感じられないときはモチベーションを失いやすい。自分が誰に貢献しているか分からなくなりがちな、エンドユーザーと離れた仕事などはそう感じやすいと思います。