新着Pick
77Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「延期」という言葉が強すぎますね。最近のアントの事例を彷彿とさせてしてしまいますが、実態は4日間ずれるだけ、つまり市場動向を見定めた上で、最適なタイミングを探る、ということに過ぎません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「同社は16日にも米証券取引委員会(SEC)に正式申請する可能性がある。従来は12日の申請を目指していたが、関係者1人によれば、米大統領選挙の最終的な集計結果を巡る不確実性が続いていることから、時間を置くために先送りを決めたという」
理由は他にあると推測。大統領選の彼らに与える直接の影響よりもはるかに大きいのが一昨日のワクチン報道。テック株が大きく下がり、その他相場全体が大きく上げている。むろん同社にとっては超ポジティブ材料。
その一方で稼ぎ頭市場の米・欧のコロナ状況がこの1か月で急激悪化・再ロックダウン。
これら一連の影響のほうが大統領選の影響より同社株価影響は遥かに大きい。その推移を見極め、報道にある中途半端な日単位ではなく遅らせる事も検討しているのではなかろうか。
大統領選の結果で株式相場が動いてる。
徐々にバイデン氏の政権運営への期待が高まって
来ている証左だろうと思う。株式相場にとっては
よい話なので、その効果がある程度反映されるまで
待つのが得策だとの判断も今回の背景にあるのでは
ないか?
蛯原さんのコメントに感想は近いですね。開票よりも、コロナ再燃とワクチン期待という相反する要素のなかで、投資家が同社にとって好ましいプライシングをしてくれるのかよく見極めたいのでしょう。ざっくり一年くらい安心できる資金を手当てし、既存株主はコロナがあけるまでロックアップするのが着地かと。
株価が爆上がってるから待つ、とは言えないでしょう。大統領選挙はもちろん関係ありますが、コロナワクチン出来れば人の移動が復活し、当然エアビーの業績にポジティブ。
大統領選挙のマーケットへの影響に、まだ不確定要素が多く、想定外なボラティビィティの大きさがあるということでしょうか?
大統領選挙から1週間が経ち、本来ならもう次の大統領が決まり、当面の経済政策の方向性も定まり機関投資家も腰を据えてマーケットに向き合えているはずだった…のですかね。

逆に、4日間の延期で何がどこまで変わるのか?に関心があります。
タイトルが誤解を招く。
内容は4日間延期するだけ。アントの件もあるので、記事を書いた記者が意図的に書いたんじゃないかと勘ぐってしまう。
賢明な判断な気がします
12日の申請を目指していたエアビーだそうですが、正式申請を16日に延期するようです
Airbnb(エアビーアンドビー)は、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである。世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している。2008年8月に設立された、 サンフランシスコに本社を置く、非公開会社Airbnb, Inc.により所有、運営されている。 ウィキペディア
時価総額
10.7 兆円

業績