新着Pick
88Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
バイデン政権の誕生、日本経済にとっては、差し当たり(半年くらい)は朗報だろう。新型コロナウイルスの終息状況も関連してくるので「半年くらいは朗報」。しかし、政治的には日本にとってはタフな時代の始まりになる。バイデンさんは上院外交委員会での経験が長く、副大統領であったので、日本、韓国、北朝鮮に関する発言記録は山ほどある。東アジア各国には厳しい発言が多い。では、過去のデータが示す通りに大統領職でも同じことをするのかどうかがポイントになる。多国間協議の枠組みに次々と復帰することは間違いない。環境問題ではとくに協調を前面に出す。では過去にそうしたように、日本の閣僚の靖国神社参拝を批判したり、北朝鮮の指導者を悪者と決めつけて対話をしない姿勢を保ったりするのかどうか。いままで経歴と敬虔なカソリック教徒としての行動パターンから想像すると小手先の政治テクニックを使うよりも原則に忠実な政策を展開しそうだ。
政権交代で一番きになるのが経済への影響。特に半導体メーカー各社の行方はきになる。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
31.4 兆円

業績

本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。 ウィキペディア
時価総額
6.15 兆円

業績

業績