新着Pick
316Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
高齢者の方が携帯を使うときには、その機能を使えているということで社会と繋がっていると感じ、祖母も非常に前向きに携帯講座などにも出かけていました。講座も上手で、電話する、メールする、絵文字を付けるとレベルアップし嬉しそうな様子で毎日使っています。デジタルテクノロジーはスピード速く進化しますが、デジタルネーティブの人だけがその恩恵を受けるわけではなく、デジタルから普段は遠い方々も含めて全てのユーザー体験による高付加価値を継続持続的に受けることができる必要がありますね。
ツーカーS懐かしい…

「ユーザーのさまざまなニーズに応えること」を掲げられる京セラさん。それができる企業は強い!
80代の母親がスマホデビューを試みたものの、断念。
ガラケーに戻りました。
そうしたシニアは、使いやすいスマホ情報をとれないし、自分が少しややこしい機種を渡してしまったかもしれないと反省しています。
BASIO(ベイシオ)4、試してみたかった...。
シニア向け端末・・・海外ではどんなことになってるんだろう。ここに書かれているシニアの事情はグローバルに同様だろうから、そこに市場はあるように思うが・・・
京セラの商品開発は堅実だという印象ですね。高齢者がスマホを使えるようになるのは非常に良いことなのですが、子供が親に教える際には、同じ端末の方がありがたいんですよね。リモートで子供が高齢者の親のスマホの操作できるとありがたいのですが。
「高齢者の思うものを提供する」か「高齢者を導くものを提供する」か…難しいところですよね。

あまり社会課題がない日本で、超高齢社会は、大きな社会課題です。

その地の利を活かして世界でいち早く超高齢社会向けのデバイスを提供できたらすばらしいですね。

通信機能付Zaurusは、もう少し進化すれば…iPhoneになれたかもしれません。
その差は何だったのか?次のチャンスには、日系企業に幸運の女神の前髪を掴んでほしいです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
この連載について
京セラ株式会社(きょうセラ)は、京都市伏見区に本社を置く電子部品、ファインセラミック部品、半導体部品、情報機器、通信機器、太陽電池、セラミック、宝飾、医療用製品などを製造する大手電子部品・電気機器メーカーである。 ウィキペディア
時価総額
2.58 兆円

業績