新着Pick
35Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今週末は、インドで光の祭日と言われるディワリです。特にデリーでなどでは、年間最大の祝日として祝われます。いわゆるインド正月。

ディワリの当日は、各地で花火が打ち上げられるため、ただでさえ悪い空気がさらに悪くなるという事が毎年起きます。大きな打ち上げ花火をやめ、レーザーライトにする、個人の花火を禁止するなどの対策は取られており、昨年はだいぶ花火の音も減りました。

今月は、インドの大気汚染記事がたくさん出てくるはずです、例年のことなんで。

それはそうと、デリーからバンガロールに来て1番驚いた事は、空が青い事。そこまでインド旅行したことありませんが、デリー の空気の悪さは群を抜いてるように思います。常にグレーもしくはグレーがかった青。今もう一度デリーで暮らせと言われたら、ちょっと憂鬱になります。熱いし、寒くもなるし。

住んでる方々には本当に申し訳無いんですけれども、デリー のようなところですよね、危険地手当が必要なのは。ここに住んでたらガチで寿命縮まるんだと実感できます。危険地というか健康悪化手当というか。喫煙者でなくても肺が痛くなる。
デリーの大気汚染は酷いです。冬場は飛行機の遅延も多発します。ソウルの国際会議から北京乗り換えでデリー経由でグジャラートに入ったときに、遅延・キャンセルの連続で難儀しました。
ウランバートルも酷くて国際基準の80倍という時期がありましたが、今冬から石炭生炊きを規制して無煙炭に切り替えて、大気汚染を50%削減しています。ゲルが並ぶ貧困地域への対策を行って、きっちり成果を出してます。
大気汚染は、こどもたちの生死にかかわるので、早めに対策が必要です。デリーも頑張ってほしいです。