新着Pick
170Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
最近、急激にノーコードでも可能になることが増えてきたので、これからは、プログラミングという「How」より、何をつくるかという「What」、もしくは何故それをやるのかという「Why」の方が重要になってくるかもしれませんね。

勿論、プログラミングができると、いろいろ良いことがありますが、Howであることからは脱却できないので、What/Whyの能力の方が価値提供は大きいでしょうね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
自分はエンジニアではない人こそこういうサービスを受けると世界観がかわってよさそうですね。