新着Pick
158Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
29年ぶりの高値更新とのことだが、29年も更新してこなかったことを真摯に受け止めなければなるまい。
株価を単なる需給やセンチメントで説明している限り、問題は決して解決しない。
バフェット氏の師匠であるベンジャミン・グラハム氏の言葉を肝に銘じなければならない。
「株式市場は短期的には美人投票だが、長期的には(企業価値を量る)質量計なのだ」
株式市場がいいとこどりしている感がしないでもないですが、一方で為替が対ドルで103円台まで円高に進んでますので、企業の業績計画に及ぼす影響にも注目したいです。
需給としても裁定売り残が1.5兆ほどたまってましたからね。年内のどこかでショートカバーされて解消されるだろうというのがまさに今このタイミングにて、加速してるのもあるんでしょうね。
1.日経平均の最高値は38915円。先は長い。
2.日経平均は調子が良いが、東証株価指数は今一つ。日経平均採用の主要銘柄に今時の銘柄が多く、ここに買いが集まっている。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-11-05/-40
コロナ不安絶頂の4月前後では楽観シナリオで年内2万円を少し上回る予想が支配的でしたから、この状況を予想できた人はほとんどいなかったでしょうね。
ナスダックもこの1週間の急騰で最高値圏に戻ってきているし、アントIPOキャンセルになった香港も、インド筆頭にアジアも株式市場は絶好調。おまけにビットコインまで急騰していて全面的なリスクオンに。バイデンでこの展開はホント予想していなかった #株式
円高にふれているにも関わらず、日経平均がここまで上昇するとは…。

しかし、よくよく考えてみれば、日本株は米国株等と比較して上昇が出遅れていました。

緩和で市中に出回ったマネーが日本株に向かっているのかもしれません。

PERもさほど高くないので、バブルとは程遠いですし。
えっ、そうなんだ…と思う保有株の株価を見てみましたが、大したことないです(涙)

唯一何これ?というのは、信越化学。
何故ここまで上がるのかしら?
→決算くらい真面目に読もうと反省中
29年ぶりの高値は、金融出身者としては非常に感慨深いものの、日経平均の史上最高値は、平成元年(1989年)12月末の3万8915円(大納会の終値)なんですよね....
コロナ過でこのような見出しを観ることになるとは、ある意味感慨深いものがあります。ただ、円高気味なのが気になります。