新着Pick
113Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Amazon Airについては、すでに北米を中心にアトラス航空など複数の貨物航空会社が所有する貨物機を借り上げる形で多くの運航を行っていますが、今般これをヨーロッパの域内輸送にも広げ、DHLやFedex依存から脱却する狙いがあるものとみられます。DHLやFedexもAmazonのように複数の貨物航空会社の機材を借り上げる形で運航していますが、アイルランドに本社のあるASL航空が、あらたに737-800を2機リースで導入し、それをAmazon向けの機材として貸し出す模様です。
コロナにより旅客機の運航が減った分、貨物を運べるスペースは減少していますので、いま航空貨物運賃は世界的に高騰しています。そんな中、自社で飛行機を運航させることができれば、その高い運賃をわざわざ払わなくても良くなり好都合と判断したのでしょう。今後もしばらく航空貨物運賃の高騰は続きそうですので、Amazonは比較的運航経費の少ない短距離路線からどんどん自社専用機を飛ばすことになるのかもしれません。
ここ数年、「物流・ロジスティクスを制する者が小売りを制する」と感じていましたが、コロナ禍になり、ECも拡大する中で、ますます、物流・ロジスティクスの力が重要になりますね。効率化と適性サービス、サステナビリティとの兼ね合いも気になるところです。
ボーイング(英語: The Boeing Company)は、アメリカ合衆国に所在する世界最大の航空宇宙機器開発製造会社。1997年にマクドネル・ダグラス社を買収したため、現在アメリカで唯一の大型旅客機メーカーであり、ヨーロッパのエアバス社と世界市場を二分する巨大企業である。また旅客機だけでなく、軍用機、ミサイル、宇宙船や宇宙機器などの研究開発、設計製造を行う。 ウィキペディア
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構える多国籍テクノロジー企業、並びに同社が運営するECサイトの名称である。 ウィキペディア
時価総額
159 兆円

業績